積水ハウス 価格 相場

積水ハウスの価格相場について

戸建住宅の最大手である積水ハウス。そのブランド力の影響か、坪当たり単価は業界の中でも比較的高い部類に位置します。

 

 

 

基本的には木造→軽量鉄骨→鉄筋コンクリートの順に高くなっていくのですが、相場としては、おおむね50万円代後半から、60?70万円/坪程度を目安にしておく必要があります。

 

 

 

 

このような比較的高い価格帯の住宅ではありますが、その要因としては大きく3点を挙げることができるかと思います。

 

 

 

まず、単純なことですが、最大手であることの安心感・信頼感があります。それほど多くはないかもしれませんが、施工後に欠陥が生じた場合など、積水ハウスを始めとする大手ハウスメーカーではきめ細やかな対応を期待できます。一方で、小規模な地元密着型の工務店などは価格相場は安い場合が多いですが、万全のアフターケアはあまり期待できません。

 

 

 

また、様々なブランドとその中での柔軟性の高さもも高価格帯である理由の一つです。

 

 

 

一般的な2階建て住宅を中心として、複数世代が暮らすことを想定した3階建て以上の住宅、そして平屋までといった形式の部分と、建築工法によって複数の商品ラインナップを用意しています。

 

 

 

最近、話題になっているシャーウッド構法は最新技術を駆使した木造建築の方法で、木造住宅の需要が高いシニア層を中心に人気が高いものとなっています。

 

 

 

そして、最後に最大の特徴として、最先端の技術を使い、より住みやすい家を実現している技術力の高さが挙げられます。

 

 

 

例えば、さきほど挙げた「シャーウッド構法」は従来の木造住宅では基本中の基本とでも言うべき「土台」が省略され、

 

 

 

建物本体の部分と基礎の部分が直接接続されている「基礎ダイレクトジョイント」という新技術が使われています。

 

 

 

この構法を採用することで、従来の木造住宅よりも遥かに耐震性の高いものとなっています。

 

 

 

このような新技術は長い歴史のある積水ハウスの経験と技術の積み重ねの上に出来上がったものであり、このような部分の安心と信頼が大手ホームメーカーの中でも比較的高い価格相場につながっているのです。