積水ハウス 価格 二世帯住宅

積水ハウスの二世帯住宅の価格の相場は?

積水ハウスでは二世帯住宅にも対応しています。

 

 

 

二世帯住宅と言っても二世帯のスタイルは様々ですが、

 

 

 

玄関は一つでその他の設備を分けるプランや、玄関や水廻りなどの設備を完全に別個にしたプランもあります。

 

 

 

このあたりはどのような二世帯住宅のスタイルにするか、生活形態や価値観によって変わってくるかと思います。

 

 

 

そして二世帯住宅といっても、1階や2階を世代を分けたり、左右に分けたり、共有スペースをつくったりと間取りは様々です。

 

 

 

二世帯住宅には様々なスタイルがありますので価格については一概には言い切れないのですが、割高だと言われています。

 

 

 

二世帯でキッチンやお風呂、玄関などを二箇所づつつくる場合はそれだけで価格も高くなりますし、地盤改良や外構などを含めると更に価格は高くなります。

 

 

 

そして玄関を二箇所つくる場合は金額が加算されますし、家づくりにおいて親世帯、子世帯の要望をできるだけ入れようとすると当初より金額が高くなってしまうというケースも少なくありません^^;

 

 

 

基本的にハウスメーカーでは展示場経費、人件費、広告費、宣伝費などの様々なコストが上乗せされており価格は高いです。

 

 

 

大手ハウスメーカーで二世帯住宅を建てる場合は、かなり高額になることが多く、解体や外構は他に依頼されるという方もおられます。

 

 

 

ハウスメーカーで二世帯を建てたいけれどコストも抑えたいという方は、外溝や照明、カーテン、太陽光、エネファーム、冷暖房などは自分で業者探すとハウスメーカーよりは確実に安くできると思います。

 

 

 

しかし業者を探し、打ち合わせなどの手間はあります^^;

 

 

 

ちなみに積水ハウスで建てる場合の坪単価は65万〜80万円が相場だと言われており、ハウスメーカーの中でも価格は高い方です。

 

 

 

そんな積水ハウスの二世帯住宅となればかなり価格が高くなることが予想できますね^^;

 

 

 

※最後に、二世帯住宅には二世帯住宅にしかない良さがあると思いますが、実際に二世帯でトラブルが多いというのも事実なようで、実際に二世帯で住まれている方のリアルな口コミなど事前にチェックしておくことをお勧めします。

 

 

 

二世帯のメリットとデメリットをしっかりと把握された上で、どうするか検討された方がいいですよ(* ̄ー ̄)